手帳・雑貨の魅力を紹介する伊藤手帳株式会社「ユメキロック」公式ブログ

手帳のミカタ

セパレートダイアリーテレビ

付箋とボールペンを使い分け、絶対タスクを完了させる方法/手帳術/モニターさんコラム

伊藤手帳ではユメキロック セパレートダイアリーを使うことで充実したワークライフバランスを実現してもらえることを願い、セパレートダイアリー モニター会を開催しています。
2018年5月より始め、2022年5月より5期目の活動に入ります。

今回は第4期モニターとして活動してくださった「のあ」さんが「手帳術」や「タイムマネジメント」について語ってくださいます。

今月と来月の月間カレンダーを上下で確認できる

打合せ相手が今月のマンスリーと来月のマンスリーが上下に並んだ手帳を使っていることに驚き、羨ましく思い、調べに調べてたどり着いたセパレートダイアリー。

私はデイリー&マンスリーを愛用2年目です。

そんなセパレートダイアリーでとても気に入っているところは、まず言うまでもなくマンスリーを2か月分同時に見られるところです。「4月後半から5月頭でご都合いかがでしょうか?」なんて訊かれた時にも、4月と5月のマンスリーを上下に並べてしっかり検討できるんです。

そして、それと同じくらい気に入っているところが、該当日の属するマンスリーとデイリーを上下に並べて見られるところです。こなさなければならないタスクがたくさんあって今日中には消化できないな…という時、先の予定も鑑みて翌日以降に割り振る場合にも、マンスリーを見ながらデイリーをめくってメモをすることができるから、とても便利なんです。

セパレートダイアリーへの記入/流れ

私のセパレートダイアリーの使い方の大まかな流れも、ご紹介しますね。

1.何か予定が入ると、まずマンスリー(月間カレンダー)に予定の項目と時間を記入します。

2.デイリー(1日の予定を書き込むページ)のメモ欄には、予定が入った時点で持ち物やWEB打合せのIDとパスワードなどその予定に付随した必要な情報を記載したり、その日にこなすべきタスクを記載します。

3.バーチカル(時間軸)部分には前日夜もしくは当日朝起きてか、予定を確認しつつその日の時間の流れを脳内でシュミレーションしながら記入します。

私がセパレートダイアリーを使う中で多用しているのが、消せるボールペンと付箋です。

仕事の予定、子供の予定、どちらも変更が非常に多くて、同じ予定が何回も日程変更になるなんてこともしばしばあります。

そして、たくさんのタスクを抱えているため1日のキャパシティーを超えてしまい、優先順位を見極めて急ぎでないものは先送りにする必要も往々にして出てきます。

付箋とボールペンを使い分け、絶対タスクを完了させる方法

予定がくるくる変更する私にとってタスク管理は中々大変です。

先に書いたようにタスクが完了できなくて先送り・・・・ということを解決するために考えた方法をご紹介します。

1.変更を前提に、主に予定の項目と時間を記載するマンスリー(月間カレンダー)に関しては消せるボールペンを愛用して書き消しできるようにスタンバイします。

2.主にタスク管理に使っているデイリー(1日の予定を書き込むページ)のメモ欄に、その日のうちに絶対完了させる必要があるものは普通のボールペンで記載します。

3.先延ばし可能なものや毎月・毎週ルーティン化しているもののリマインドには付箋を利用しています。

4.バーチカル(時間軸)欄は前述のとおり直前に記入すると変更が生じることが少ないので、普通のボールペンで記入しています。

私がどのようにセパレートダイアリーを使っているか、おわかりいただけましたでしょうか?これから使ってみようかなという方、今年から使い始めたよという方にはもちろん、愛用しているよという方にも、何かヒントになれば幸いです。

皆さまとセパレートダイアリーの日々が楽しく、ウキウキとワクワクであふれるものでありますように!

 

===============================

ユメキロック「セパレートダイアリー」2022年4月始まりは下記サイトからお買い求めいただけます。

本店:https://www.yumekirock.com/

楽天店:https://item.rakuten.co.jp/yumekirock/

Yahoo店:https://shopping.geocities.jp/yumekirock/

※Amazon店:https://www.amazon.co.jp/stores/node/3907886051

手帳カバーは春の花が箔押しされた「ワンポイントカバー」、手に馴染みやすい姫路レザーを使用した「シュリンクカバー」を新しく投入し、全8タイプ39色の展開となります。

セパレートダイアリーは手帳の中心部が上下で分かれる仕様です。見開き1ページで手帳2冊分の用途役割を果たす点が他社にない独自の特長です。月間・週間・日々のTODO管理・ガントチャートを見開き1ページで確認できます。2011年の発売以来延べ100,000冊を販売しました。

  • 販売ラインナップ

■セパレートダイアリー ウィークリー&マンスリー版
・週間と月間の予定・日々のTODO管理を見開き1ページで確認できます。

 

<使用可能期間>
2022年3月~2023年4月まで
<仕様>月間カレンダー・週間カレンダー・週間TODO管理ページ・WORKINGPLAN(ガントチャート)・年間カレンダー 別冊ノート付き
<サイズ/重さ>
・サイズ:A5(縦210mm×横148mm) B6(縦182mm×横128mm)
・重量:A5(322g~) B6(242g~)
・厚み:中身11mm
<価格>
・A5/B6 リフィル(中身のみ) 2,480円(税込)~
・A5/B6  ワンポイント、ベーシック、リバティ、ラウンド、kusumi、2tone カバー付き 3,380円(税込)~
・A5/B6クロコ調姫路レザーカバー、シュリンクレザーカバー 16,900円(税込)~
<その他>
年齢早見表・インデックスシール・ドリームシート・しおり2本・ 地下鉄路線図・度量衡換算表・別冊ノート

■セパレートダイアリー デイリー&マンスリー版
・1日の予定と月間予定を見開き1ページで確認できます。
・1日ページのデイリーページは6-24時の時間軸付き。1日のスケジュールとTODOをたっぷり書き込めます。

<使用可能期間>
2022年3月~2023年4月まで
<仕様>月間カレンダー・1日1ページメモ(日付あり)・WORKINGPLAN(ガントチャート)・年間カレンダー
<サイズ/重さ>
・サイズ:A5(縦210mm×横148mm) B6(縦182mm×横128mm)
・重量:A5(408g~) B6(302g~)
・厚み:中身15mm
<価格>
・A5/B6 リフィル(中身のみ) 2,680円(税込)~
・A5/B6  ワンポイント、ベーシック、リバティ、ラウンド、kusumi、2tone カバー付き 3,580円(税込)~
・A5/B6クロコ調姫路レザーカバー、シュリンクレザーカバー 16,900円(税込)~
<その他>
年齢早見表・インデックスシール・ドリームシート・しおり2本・地下鉄路線図・度量衡換算表・別冊ノート

■新カバー
・ワンポイントカバー
特長:春の花を箔押ししたPVCカバー
上からチューリップ、ネモフィラ、タンポポ

・シュリンクレザーカバー
特長:姫路レザーを贅沢に使った仕様。表面はシボ感があるシュリンクレザーを用い上品さを醸し出しています。
上からフクシャ、アクア 、トープ

 

▼販売場所

本店:https://www.yumekirock.com/

楽天店:https://item.rakuten.co.jp/yumekirock/

Yahoo店:https://shopping.geocities.jp/yumekirock/

※Amazon店(2月4日より):https://www.amazon.co.jp/stores/node/3907886051

 

 

 

 

 

 

 

 

LINE@のお友達がどんどん増えてます♪

毎月10日にセパレートダイアリー
LINE@お友達限定「イトーテチョーの日」
テーマ参加型のイベントを開催します。

セパレートダイアリーを
ご利用頂いていない方でもご参加できます。

この機会にセパレートダイアリーLINE@の
お友達へご登録ください。

その他LINE@で配信する情報

  • セパレートダイアリーの使い方
  • 新商品やイベント情報

友だち追加

「@separatediary」で検索、追加ができます♪

QRコードから友だち追加はこちら!

特集記事

1

「ユメキロックとセパレートダイアリーの関係って?」とよく聞かれます。 「ユメキロック」は自社オリジナル商品の販売用のブランド名です。 当初、セパレートダイアリーを販売するにあたり、「夢に向かって進む人 ...

2

2019年ユメキロック公式ブログの新しい試みスタートです。 昨年よりスタートした ユメキロック セパレートダイアリー モニターさんより「私の手帳術」をテーマにブログ・コラムを書いて頂く事になりました。 ...

3

セパレートダイアリーを実際にご利用しているお客様の使い方事例を20パターン。 ユメキロック公式ページへアップ致しました。 WORKING PLAN(ガントチャート)の活用で資格取得 情報処理試験と、英 ...

-セパレートダイアリー, 女性, 書き方

Copyright© 手帳のミカタ , 2022 All Rights Reserved.