手帳・雑貨の魅力を紹介する伊藤手帳株式会社「ユメキロック」公式ブログ

手帳のミカタ

セパレートダイアリーテレビ

手帳愛について語る★ユメキロックモニターさんコラム

伊藤手帳ではユメキロック セパレートダイアリーを使うことで充実したワークライフバランスを実現してもらえることを願い、セパレートダイアリー モニター会を開催しています。
2018年5月より始め、2022年5月より5期目の活動に入ります。

今回は第4期モニターとして活動してくださった「しきこ」さんの手帳愛について・ユメキロックモニター会の様子に関するコラムを寄せてくださいました。

独特の形式で運営を行っているユメキロックモニター会。その様子をモニターさんの言葉で伝えていただきました。

普通の人はこんなに手帳にこだわらないんだ!

しきこと申します。
30代のSE(フルタイム勤務)で、夫と二人暮らしです。
子どもの頃から文具・ノート・紙ものが好きでしたが、機能に注目していろいろな手帳を見比べる、いわゆる「手帳好き」になったのは大学生の頃です。
様々な手帳を渡り歩き、2020年の2月にセパレートダイアリーを使い始め、同年10月からはTETEFUを使っています。

伊藤手帳さんのSNSアカウントでセパレートダイアリーモニター会の募集を知り、参加させていただくことができました。
私が参加した第4期は全8回で、数十名のセパレートダイアリー/TETEFUユーザーが月に一度オンラインで集まり、その日のテーマに沿ってチャットをする形式でした。
これがとても楽しい8ヶ月で、参加したことで「私は独りじゃなかった!!!」と思えるようになりました。

私が大学生だった頃は、私含め一部の同級生がブログを持ち、日記のように使いつつ、お互いの記事を読み合う交流をしていました。
私が手帳を買った日、その手帳のどんな機能に惹かれたか、どんな使い方をするつもりか……を事細かに書いたところ、その記事を読んだ同級生から
「あんなに考えて選んでてびっくりした!」
「私なんか『可愛いキャラクターが付いてるから』程度で決めちゃう!」
と言われ、

「普通の人はこんなに手帳にこだわらないんだ!」

と、逆にびっくりした経験があります。
当時はまだスマートフォンが普及する前で、特に紙の手帳や文具が好きという訳ではない層でも、毎年手帳を買う時代だったというのもあるかもしれません。

自分と同じ手帳を使っている仲間とディープに語り合うの、本当に楽しい

そういった訳で、私の「手帳愛」は数年の間、ひたすら独りブログに書くものでした。
社会人になってからは、TwitterやInstagramが広まったおかげで、他の手帳好きの方と交流したり、オフ会やイベントに参加したりするようになり、大好きな手帳の話をたくさんできています。良い時代だ。

それでも、多人数で集まるオフ会やイベントでは、お互いの詳しい使い方や、頭の中での情報の動きなどをじっくり話す余裕はあまりありません。
その「食い足りなさ」を埋めてくれたのが、ユメキロックモニター会でした。

まず、自分以外のセパレートダイアリー/TETEFUユーザーが数十名いる(イメージしていたよりかなり大人数で、初回はびっくりしました)。
実生活でセパレートダイアリー/TETEFUユーザーに会うことはあまりないので、まずこの点で(勝手に)連帯感を覚えました。

同じ手帳を使っている同士なので、話の前提の共有も早い。
お互いの使用例の画像を見るだけで
「ふんふん、あなたはこのページのこの機能をそう活かして使っているのね」
と、ぱっとわかる感覚は、他ではなかなか無く、ものすごく面白かったです。

そして本当に一人ひとり、使い方が全然違う!

お互いの職業、役職、家族構成、手帳で管理しなければいけない情報、ご自身の特性等々……が全く異なるので、書かれていること/書き方が、文字通り十人十色なんです。
それでいて、元のフォーマットを逸脱した使い方がほとんど無いのも興味深い点でした。

伊藤手帳さんの考案したレイアウトが洗練されているので、フォーマットとしての有用さと、自由度の高さのバランスが丁度良いんだと思います。
自分と同じ手帳を使っているのに、使い方/書き方が全く異なる方の使用例を見るのは、パラレルワールドを覗いているようで毎回刺激的でしたし、その背景にある理由やご事情、その書き方に至った経緯を聞けるのも嬉しい体験でした。

皆さんの使用例を見て、私の中の「自由度」も広がりました。
いろいろな使い方を試してみたくて、同じガントチャートページでも月によって違う使い方をしてみたり、無自覚に抱いていた自分の中の「こうあるべき」から脱して、「こうしても良いんじゃない?」と柔軟な発想ができるようになりました。

スタッフ注)セパレートダイアリーは上下2段ガントチャートが現れます。上の段を仕事・下の段をプライベートと使い分ける事も可能です。しきこさんは記録用にガントチャートを使用されています。

第4期で使っていたチャットツールは、お互いの発言にリアクション(絵文字や返信)を付けることができたので、それを使って交流できるのも楽しかったです。
自分と同じ手帳を使っている仲間とディープに語り合うの、本当に楽しいです。おすすめです!

 

▲スタッフ注)手前2冊がTETEFU。後ろ2冊はセパレートダイアリー。一番奥のセパレートダイアリーカバーはカスタマイズされていらっしゃいます。

===============================

ユメキロック「TETEFU」「セパレートダイアリー」は下記サイトからお買い求めいただけます。

本店:https://www.yumekirock.com/

楽天店:https://item.rakuten.co.jp/yumekirock/

Yahoo店:https://shopping.geocities.jp/yumekirock/

※Amazon店:https://www.amazon.co.jp/stores/node/3907886051

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINE@のお友達がどんどん増えてます♪

毎月10日にセパレートダイアリー
LINE@お友達限定「イトーテチョーの日」
テーマ参加型のイベントを開催します。

セパレートダイアリーを
ご利用頂いていない方でもご参加できます。

この機会にセパレートダイアリーLINE@の
お友達へご登録ください。

その他LINE@で配信する情報

  • セパレートダイアリーの使い方
  • 新商品やイベント情報

友だち追加

「@separatediary」で検索、追加ができます♪

QRコードから友だち追加はこちら!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

特集記事

1

「ユメキロックとセパレートダイアリーの関係って?」とよく聞かれます。 「ユメキロック」は自社オリジナル商品の販売用のブランド名です。 当初、セパレートダイアリーを販売するにあたり、「夢に向かって進む人 ...

2

2019年ユメキロック公式ブログの新しい試みスタートです。 昨年よりスタートした ユメキロック セパレートダイアリー モニターさんより「私の手帳術」をテーマにブログ・コラムを書いて頂く事になりました。 ...

3

セパレートダイアリーを実際にご利用しているお客様の使い方事例を20パターン。 ユメキロック公式ページへアップ致しました。 WORKING PLAN(ガントチャート)の活用で資格取得 情報処理試験と、英 ...

-TETEFU(テテフ), 女性, 書き方

Copyright© 手帳のミカタ , 2023 All Rights Reserved.