手帳・雑貨の魅力を紹介する伊藤手帳株式会社「ユメキロック」公式ブログ

手帳のミカタ

セパレートダイアリーテレビ

予定を最初に記入する場所決めてますか?【12月10日はイトーテチョーの日】

12月のイトーテチョーの日は12月10日(金)。

20時配信のLINE(@separatediary)にてご参加できます。

今回のテーマは手帳に「予定を最初に記入する場所決めてますか?」をお伺いしたいと考えています。
決まった予定を皆さんはまずどこへ記入しますか?
マンスリーページ?ウィークリーページ?それともスマホアプリやスケジューラー?

色々なご意見お待ちしております。

※どなたでもご参加可能です。抽選で10名の方にAmazonギフト券500円分をプレゼント致します。

「予定を最初に記入する場所決めてますか?」は12月10日配信のLINE@separatediaryで参加できます

11月10日のイトーテチョーの日も沢山の方からお声をいただきました。
テーマ<手帳を使う派?使わない派?>
使う派:65.7% 使わない派:34.3% となりました。

▼使う派の方の「付箋の使い方」

●日にちが確定していない予定やTODOリストは大きめのポストイットに書いて管理しています。

●todo一つにつき細長い付箋一枚に書き出して、タスクページに貼り付けています。 その日に出来たらふせんを外してペンで書き残してdoneリストにしています。 達成感を味わえるのと仕事の記録として残せるのが良いなと思っています。 出来なかったタスクは翌日や出来そうな日に移動させるのも付箋だと便利です。 なので、timefusenもこの使い方が出来そうでとても気になっています

●小さいサイズの付箋を手帳のマンスリーの空きスペースに数枚貼っておいて、仮の予定を書いたりメモに使っています。 フィルム付箋も好きですが、指先の乾燥などで、年々一枚だけめくるのが難しくなり、そこは残念に思っています。

●何時に〇〇を伝える!など直前の事を付箋しておいたり、人に渡すメモを付箋にしてダイアリーに貼っておいて渡す。という使い方や、マーカーがわりに使っています。

●付箋はかなり重要で、年間結構な数を使っています。 使い方は月間予定のところで、予定ごとに色を分けていて5色の付箋を使用しています。 たくさん使うのでコストも重要で今は100均で購入。好みの付箋を扱っているお店が少ないので購入に苦労しています💦 2022からこれまで愛用していた手帳から伊藤手帳さんに変えたので、付箋の幅が微妙に変わってくるので付箋探しをしなきゃ…と思っているところです。

●特に重要な項目を忘れないようにするため。 完了したら、めくっています。

●大きいふせんは、仕事で使っています。期間が少し先だけど、日程が確定していない予定を書くのに使う事が多いです。 ふせんに書いてあるのは未確定案件なので、早く確定させないと!とか忘れないように!など自分へのリマインダーとしての位置付けです。 小さいふせんはプライベートの手帳に使っています。家事などの小さなタスクをどんどん書き出して、ガンガンこなして剥がしていきます!1日の終わりにふせんゼロが目標です。

●TODOに関しては付箋フル活用しています! 以前も投稿させてもらったのですが、タスクを小さい付箋に一つずつ書いて貼って、終わったものをその日の欄に残してどんどん次の日に付箋をずらしていって、タスクを忘れないようにしています。 スケジュールでも付箋がうまく使えないかと考え中ですが、普段あまりリスケするようなことがなく、直接書き込むのがやはり楽で付箋のよさを活かしきれなさそうで踏み切れていません。スケジュールで活用されてる皆さんはどんな風に使われているんでしょう?使っている付箋の種類も気になります(全面接着、スケルトンかどうか、サイズetc..

●予定、買い物メモ、読んだ本のタイトルなど、書いては貼っています。目立つし移動もできるし、便利ですよ。

●手帳歴5年目だと思います。最初、セパレートダイアリーのマンスリー・ウィークリーを購入し、カバーを毎年変えて楽しみ、昨年からテテフのやはりマンスリー・ウィークリーを愛用しています。月全体から、1日の流れまで、時間を立体的②見ることのできる手帳は、私の毎日を充実させるのにかかせません!

●付箋は、確定しない予定に書いて動かしたりしています。 決定したら、糊付けして貼っちゃう感じです。

●毎週ある用事をまとめて移したり、忘れたくない用事の上に透明カラー付箋をつけたり

●日時など未確定な予定→付箋にまず書いておく。 ただ、貼りすぎると何が何だかわからなくなったり剥がれ落ちてしまう事も考え、貼りすぎないようにしています。

▼付箋を使わない方の理由は・・・

●To do であれ人と会う約束などであれ 対応済みの件は横棒で消して、記録を確認できるようにしています。付箋だと外したら何も残らない。何も残らないのは振り返ることができないので付箋は使わない。

●理由は、紙にしっかりと記録を残したいからです。 WEEKLYを使っていますが、その週にできなかったことはもう一度翌週ページに書き直すことで、自分自身の意識付けにつながります。 やることが終わったら、チェックマークを付けて確認。なくなった予定ややることは、そのまま線を引いて消しています。

●to do含め、全て手帳自体に書いちゃいます!!

●次ページとか書くときに段ができるのが気になるので。

●はがれて思わぬところにくっついていたりして使うのをやめました。 でもみなさんの使い方を知りたいです!

●付箋を貼ったら綺麗だし、貼ってる時間が楽しそうだけど 貼ってる余裕がないので、色ペンで家庭の予定、仕事の予定を分けて書いてます

●セパレート手帳なので 栞紐を2本使ってます。 付箋の有効な使い方を 知りたいですね✨

ご参加いただいた皆さまありがとうございました💕

使っていらっしゃる方はご自分のライフスタイルに合わせて自分流に付箋を使っている様子が伺えました。付箋を使っていない方からは「どうやって使っているか知りたいな」とのご意見をいただいています。

伊藤手帳ユメキロックでは手帳を使い続ける良さをこれからも伝えていきたいと思っています。引き続きご愛顧の程お願い致します。


 

お客様の声から生まれたセパレートダイアリー専用付箋!ユメキロックECサイト全店で販売中!

本店:https://www.yumekirock.com/SHOP/sepa-fusen.html

楽天店:https://item.rakuten.co.jp/yumekirock/503/

Yahoo店:https://store.shopping.yahoo.co.jp/yumekirock/sepa-fusen.html

Amazon店:https://www.amazon.co.jp/stores/node/3907886051

 

 

LINE@のお友達がどんどん増えてます♪

毎月10日にセパレートダイアリー
LINE@お友達限定「イトーテチョーの日」
テーマ参加型のイベントを開催します。

セパレートダイアリーを
ご利用頂いていない方でもご参加できます。

この機会にセパレートダイアリーLINE@の
お友達へご登録ください。

その他LINE@で配信する情報

  • セパレートダイアリーの使い方
  • 新商品やイベント情報

友だち追加

「@separatediary」で検索、追加ができます♪

QRコードから友だち追加はこちら!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

特集記事

1

「ユメキロックとセパレートダイアリーの関係って?」とよく聞かれます。 「ユメキロック」は自社オリジナル商品の販売用のブランド名です。 当初、セパレートダイアリーを販売するにあたり、「夢に向かって進む人 ...

2

2019年ユメキロック公式ブログの新しい試みスタートです。 昨年よりスタートした ユメキロック セパレートダイアリー モニターさんより「私の手帳術」をテーマにブログ・コラムを書いて頂く事になりました。 ...

3

セパレートダイアリーを実際にご利用しているお客様の使い方事例を20パターン。 ユメキロック公式ページへアップ致しました。 WORKING PLAN(ガントチャート)の活用で資格取得 情報処理試験と、英 ...

-イベント, お知らせ
-,

Copyright© 手帳のミカタ , 2022 All Rights Reserved.