手帳・雑貨の魅力を紹介する伊藤手帳株式会社「ユメキロック」公式ブログ

手帳のミカタ

セパレートダイアリーテレビ

手帳の時間を楽しむ-モニターさんコラム

伊藤手帳ではユメキロック セパレートダイアリーを使うことで充実したワークライフバランスを実現してもらえることを願い、セパレートダイアリー モニター会を開催しています。
2018年5月より始め、2021年5月より4期目の活動に入ります。

2020年は第3期モニターとして活動してくださった方が順次ブログで「手帳術」や「タイムマネジメント」について語ってくださいます。

今回は、「Mai」さんのコラムです。セパレーダイアリーを使うきっかけとなったMaiさんの2本目コラムをお楽しみください。

 

手帳は改めさせてくれる

こんにちは!
2回目のコラムは、私がおすすめしたいセパレートダイアリーの使い方です。

セパレートダイアリーを通して、私の手帳の在り方をお話出来ればと思って書きました。
最後まで読んでいただけると嬉しいです。

私は高校2年の頃から手帳を使うようになり、基本予定を書くのみで使っていました。
バイト、部活、レッスンと予定が決まっている日にちにただ書いていくごくシンプルな使い方です。使っていた手帳も定まらず、色々な手帳を転々と使用していました。
その後セパレートダイアリーに落ち着き、2021年の手帳はユメキロックTETEFUを使っています。
TETEFUの良い所は、マンスリーページが固定されていて、デイリーやウィークリーに日付フリーのリフィルがある所だと思います。

本来のセパレートダイアリーは、マンスリーページが月ごとに上下変わっていて、前の月の予定などを確認しながら次の月の予定を書き込める点が私のお気に入りでした。

TETEFUは、カバーは差し込み式のリフィルなので、自分の好きなようにカスタマイズができる点がメリットだと思います。
今までの物といいますか、手帳自体繋がっている物が当たり前でしたので見開きひとつでマンスリーとweekly(バーティカル)、デイリーが見れるというストレスフリーは本当にいいなと思っています。前回も書きましたが、私がセパレートダイアリーやTETEFUをオススメする所は、とにかく見開きでマンスリーページとデイリー(ウィークリー)が1度でみれるところです。(ココが魅力なので2度言いました(笑))

私のTETEFUの使い方

今はTETEFUのデイリーを使っているのですが、24時まであるバーチカルを使っていた私は、書き足して22時以降のログを記載しています。
最初は慣れなかったのですが、セパレートダイアリーのブログを読むことはもちろん、
手帳のコミュニティやInstagramやYouTubeなどの手帳関係の情報を見たり・聞いたりと試しているうちに自分に合うものが見つけられるようになりました。
今は、22時以降は自分の時間に使うことが多いので、その時間のカラーを決めて時間を書き足しています。
今までは、手間がかかる…時間がもったいない…と思いがちでしたが、
モニター会や手帳のコミュニティに参加して手帳Timeをライフスタイルの一部としている方々のお話を聞いたり情報を見たりしていてこの方法を取り入れました。


手帳を変えてモニター会に参加して手帳の事を考えるようになり、手帳に合う文房具などを考えたりする事が今は楽しい時間となっています。
セパレートダイアリーに出会って手帳Timeや手帳の有る生活が当たり前になり、手帳の使い方を考えるようになりました。
TETEFUは使う人によって変わる、そんな手帳だと思います。
2022年は、中のリフィルを考えて使っていこうと思っています。

 

楽しい手帳Timeを

最後に伝えたいことは、【手帳の時間を楽しむ】ことを私は心がけています。
白紙のページがあっても気にせず!最近は、白紙になってしまった時は、占いなどを書いたりデコレーションしたりしてその日の振り返りをしています。

最後まで読んでくださってありがとうございます。
みなさんにステキな手帳Timeがありますように。

LINE@のお友達がどんどん増えてます♪

毎月10日にセパレートダイアリー
LINE@お友達限定「イトーテチョーの日」
テーマ参加型のイベントを開催します。

セパレートダイアリーを
ご利用頂いていない方でもご参加できます。

この機会にセパレートダイアリーLINE@の
お友達へご登録ください。

その他LINE@で配信する情報

  • セパレートダイアリーの使い方
  • 新商品やイベント情報

友だち追加

「@separatediary」で検索、追加ができます♪

QRコードから友だち追加はこちら!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

特集記事

1

「ユメキロックとセパレートダイアリーの関係って?」とよく聞かれます。 「ユメキロック」は自社オリジナル商品の販売用のブランド名です。 当初、セパレートダイアリーを販売するにあたり、「夢に向かって進む人 ...

2

2019年ユメキロック公式ブログの新しい試みスタートです。 昨年よりスタートした ユメキロック セパレートダイアリー モニターさんより「私の手帳術」をテーマにブログ・コラムを書いて頂く事になりました。 ...

3

セパレートダイアリーを実際にご利用しているお客様の使い方事例を20パターン。 ユメキロック公式ページへアップ致しました。 WORKING PLAN(ガントチャート)の活用で資格取得 情報処理試験と、英 ...

-TETEFU(テテフ), 女性, 書き方

Copyright© 手帳のミカタ , 2021 All Rights Reserved.