手帳・雑貨の魅力を紹介する伊藤手帳株式会社「ユメキロック」公式ブログ

手帳のミカタ

セパレートダイアリーテレビ

時間の使い方に合わせてパーツを選べる手帳TETEFU(テテフ)

家にいながら試しがきができるイベント「TETEFU トライアル」は告知と同時に沢山の方にご応募いただきました。スタッフ一同反響の大きさに「ありがたい事」と受け止めております。
応募は10月29日(木)までとなります。

「回覧式交換手帳」イベント TETEFUトライアル 詳細ページは以下から
回覧形式でTETEFUをお試し!期間限定「TETEFU トライアル」参加者募集
https://www.yumekirock.com/hpgen/HPB/entries/22.html

さて、今日は折りたためる手帳「TETEFU」の魅力について少しお話させていただきます。
TETEFUには4パターンのセット販売「マンスリー&ウィークリー」「マンスリー&デイリー」「マンスリー&マンスリー」「マンスリー&ノート」があります。
いずれもマンスリーをベースに週間・1日(日付フリーなので1日に何ページも使える)・月間・ノートと2冊の手帳を組み合わせてスケジュールやTODOを管理します。

もう1つ、TETEFUには8種類の手帳パーツと6色の手帳カバーを自由に組み合わせて自分のライフスタイルに合わせた手帳を作る事が可能という特長があります。

◆単品8種類の内訳は以下となります。

・2021年マンスリー・2021年ウィークリー
・デイリー(日付フリー式1日1P)
・方眼ノート
・罫線ノート
・白紙ノート
・日付フリー式マンスリー
・日付フリー式ウィークリー
・PVCカバー全6色(ブラック/ネイビー/ターコイズ/レッド/グレージュ/ベージュ)

今日はその中で2021年ウィークリー×デイリー(日付フリー式1日1P)×手帳カバー(レッド)で組み合わせのご紹介をしていきます。

1.マンスリー部分は思い切ってスケジューラーに任せる

■社内スケジューラーやカレンダー(以下デジタルツール)を利用している方は多いのではないでしょうか?
スケジューラーやカレンダーに1か所記入すれば週間・1日・TODOもこなせてしまいます。
便利な反面以下のような声も聞きます。

・共有事が多くスケジューラーやカレンダーのみの管理だと「自分」の予定が埋もれてしまう
・画面を切り替えるのが結局面倒
・目標やちょっとした気づきをメモ→記入できない事はないが他の情報と埋もれがちになる

こういったケースではやはりアナログの手帳が便利です。
ただ、どうしてもマンスリー部分の入力が2度手間・・・感じる方もいらっしゃると思います。
そこで、マンスリー部分は思い切ってスケジューラーやカレンダーに任せて、手帳には週の動きとその日にやるべき事やメモを記入してみるという使い方はいかがでしょうか。

TETEFUのパーツでは2021年ウィークリー×デイリー(日付フリー式1日1P)をそれぞれ選べば、月間の予定(マンスリー)はスケジューラーやカレンダーに任せ、1週間単位の予定とそこから派生してくる細かなタスク管理を行えます。デジタル×アナログ併用派の方に向いた使い方ではないかと思います。

1週間の予定を俯瞰しながら、1日のタスクボリュームを決めたり、日付フリーを見開き1ページで使って「やる事」だけではなく、その日の出来事・フィードバックを記入します。
ビジネスパーソンであれば仕事により成果が求められる・・・そういった時代の流れの中で手帳は単なるスケジュールを記入するものから、自分の仕事の生産性を向上させ、成果へ繋げるための「自分設計書」を作るツールになっていくような気がします。

2.記入のタイミングルールを決めておく

まずはデジタルツールへ予定を記入。
その後自分のタイミングで週間予定・1日の予定を記入というルールを決めておくと効率よく使えます。

例えば)
①MTGが決まったタイミング→マンスリー(デジタルツール)
②終業時ウィークリーへ記入(手帳)
③始業時デイリー記入(手帳)

といったルールですね。
※デジタルを起点にして、その後手帳(TETEFU)で週・1日の予定、やる事をチューニングするという形ですね。

3.ノートとの組み合わせとの違い

TETEFUの日付フリータイプのデイリーとノートはどう使いわけをしたらよいですか?という質問を受けます。

・日付フリータイプのデイリー定位置に日付を記入できます。
何日に何をやる・何日に何をやったか(振り返り)と日付に基づいた「行動」を把握できます。

「TODO」を着実にこなしていきたい方には日付フリーのデイリーを使っていただく事をおすすめしています。

・メモ重視の方はノートタイプを使う方がストレスなく使えます。

とお答えしています。

4.書き込みスペースなのに軽量なTETEFU

■カバー本体
62g

■本体(レフィル)2冊
76g×2→152g

合計214g
例)小松菜1袋分

5.どこで買えますか?

▼自社ブランドユメキロック ECサイト
本店 https://www.yumekirock.com/
楽天市場店 https://www.rakuten.ne.jp/gold/yumekirock/
Amazon店 https://www.amazon.co.jp/stores/node/3907886051
Yahoo店 https://shopping.geocities.jp/yumekirock/

■オンライン実演販売会も予定しています。

 

LINE@のお友達がどんどん増えてます♪

毎月10日にセパレートダイアリー
LINE@お友達限定「イトーテチョーの日」
テーマ参加型のイベントを開催します。

セパレートダイアリーを
ご利用頂いていない方でもご参加できます。

この機会にセパレートダイアリーLINE@の
お友達へご登録ください。

その他LINE@で配信する情報

  • セパレートダイアリーの使い方
  • 新商品やイベント情報

友だち追加

「@separatediary」で検索、追加ができます♪

QRコードから友だち追加はこちら!

特集記事

1

「ユメキロックとセパレートダイアリーの関係って?」とよく聞かれます。 「ユメキロック」は自社オリジナル商品の販売用のブランド名です。 当初、セパレートダイアリーを販売するにあたり、「夢に向かって進む人 ...

2

2019年ユメキロック公式ブログの新しい試みスタートです。 昨年よりスタートした ユメキロック セパレートダイアリー モニターさんより「私の手帳術」をテーマにブログ・コラムを書いて頂く事になりました。 ...

3

セパレートダイアリーを実際にご利用しているお客様の使い方事例を20パターン。 ユメキロック公式ページへアップ致しました。 WORKING PLAN(ガントチャート)の活用で資格取得 情報処理試験と、英 ...

-TETEFU(テテフ), お知らせ, 手帳の選び方, 新製品情報
-,

Copyright© 手帳のミカタ , 2020 All Rights Reserved.